ハウテレビジョン開発者ブログ

『外資就活ドットコム』を日夜開発している技術陣がプログラミングネタ・業務改善ネタ・よしなしごとについて記していきます。

SlackのCHANNELSを隠すスクリプトを書きました for Chrome

マリオカート8でレートが7000を超えた津田です。

ハウテレビジョンではチャットツールに Slack 使っています。 弊社の場合、重要な発言は DIRECT MESSAGES や PRIVATE GROUPS に集中し、 CHANNELS は雑談や他ツールからの通知が中心となる傾向があります。

しかし左メニューでは CHANNELS > DIRECT MESSAGES > PRIVATE GROUPS という順番になっており、重要な PRIVATE GROUPS がファーストビューに入ってきません。

f:id:YTsuda:20141105113444p:plain

これでは不便だということで、CHANNELS を畳むTampermonkeyスクリプトを書きました。 Tampermonkey とは Chrome版Greasemonkeyです。

さて、これをインストールすると。。。

f:id:YTsuda:20141105113639p:plain

こんな感じでCHANNELSが畳まれます。 openを押すとCHANNELSが開きます。

インストール手順

1. Tampermonkeyのインストール

Tampermonkey - Chrome ウェブストア

2. スクリプトのインストール

右上のアイコンをクリックして出たメニューから「新規スクリプトを追加」をクリック

f:id:YTsuda:20141105114401p:plain

下記スクリプトをコピペし、保存ボタンをクリック

SlackHideChannels

f:id:YTsuda:20141105114412p:plain

3. テスト

Slackのサイトに移動すると、CHANNELSが折りたたまれているはずです。

よろしければ使ってやって下さい。