ハウテレビジョン開発者ブログ

『外資就活ドットコム』を日夜開発している技術陣がプログラミングネタ・業務改善ネタ・よしなしごとについて記していきます。

chromeのマウスジェスチャは Mouse Stroke

10年来のFirefox党だったが、いよいよChromeに乗り換えることにした。

Chromeに多くの優位性があることは解っていたものの、良いマウスジェスチャの拡張機能が見つからず、乗り換えるに至らなかった。

 

マウスジェスチャで一番使うジェスチャは何か。

言うまでもなく、ホイールジェスチャ(右クリックを押しながらホイールを上下)である。

 

そうではない、とか、ジェスチャとか使わないし…、という方々はここから先を読む必要はない。

 

このホイールジェスチャに「タブの切り替え」を割り当てることで、ウェブブラウジングの効率は10倍にも100倍にもなる。

このホイールジェスチャが、思い通りに動作する拡張機能をようやく探し当てることができた。

 

Mouse Stroke

 

設定画面は定番と言われるプラグインほど洗練されてはいないが、ジェスチャの設定はスムーズに出来るよう配慮されている。

そして何よりホイールジェスチャが普通に出来る。

この「普通に」というのが今まで他の拡張では達成されていなかったのだ。

 

定番の「Gestures for Chrome」にはホイールジェスチャ後、右クリック状態が残るというバグがある。

その他の拡張もタブ切り替え時に変なメニューが出たり、拡張機能がそもそもスパイウェア認定されていたりと、使い勝手の良い物がなかった。

 

あとは

 

Chrome Toolbox

Awesome Screenshot

Tab Position Customizer

New Tab Redirect

 

などを入れた結果、ようやく以前のカスタマイズし尽くしたFirefoxと同等の使いやすさを実現できた。